美しい色調補正「グラデーションマップ」を使用する方法

\シェアしていただけると嬉しいです/

グラデーションマップ

クリップスタジオペイントで「グラデーションマップ」利用する方法をご紹介します。様々な色味が適用できるので大変便利です。

グラデーションマップを適用する方法

クリップスタジオペイントで「グラデーションマップを適用する方法」をご紹介します。グラデーションマップを利用すると、好みの色味へ変更することができます。

下記の画像をサンプルとして用意しました。グラデーションマップを利用する

※利用したフリー画像>無償のイラストレーション: ダイヤモンド – Pixabayの無料画像 – 1199183

※上記サンプルは、レイヤーマスクを使用しています。>レイヤーマスクを使いこなす – 機能解説!トラの巻 – CLIP STUDIO PAINT 使い方講座

ちなみに、グラデーションマップの適用方法は2種類あります。

  • 編集>色調補正>グラデーションマップ
  • レイヤー>新規色調補正レイヤー>グラデーションマップ(←普通はこっちを使う)

の2種類です。ざっくりとした違いは、「適用範囲」と「修正のしやすさ」です。(個人的には、レイヤーの方が便利だと思います。)

※2つの色調補正の違いについては、下記の記事をご覧ください。↓

それでは、グラデーションマップの適用方法をご紹介します。

方法 その1

まずは、編集メニューのグラデーションマップです。

  1. 適用したいレイヤーを選択>
  2. 編集>色調補正>グラデーションマップ>
  3. 適用したい「グラデーションセット」をダブルクリック>OK
    グラデーションマップ

以上で完了です。

ただし、オブジェクトに直接効果を与えるので、元に戻したい場合は、アンドゥで戻るしかありません。戻れない所までいくと、どうしようもないです。

方法 その2(←普通はこっちを使う)

次は、レイヤーメニューのグラデーションマップです。こっちの方が修正に強く、何かと便利です。

  1. レイヤー>新規色調補正レイヤー>グラデーションマップ
  2. 適用したい「グラデーションセット」をダブルクリック>OK
    グラデーションマップ
  3. 「色調補正レイヤー」が作成され、これより下のレイヤーに、色調補正が適用されます。

以上で完了です。

レイヤー効果なので、再度修正したい場合は「色調補正レイヤー」をいじるだけで簡単に修正できます。元に戻したい場合も、「色調補正レイヤー」を消せば簡単に元通りです。

フォルダ分けで適用範囲を限定できます。詳細は、上記でご案内した「色調補正と色調補正レイヤーについて」でご確認ください。

グラデーションセット

他にも様々なグラデーションセットが利用可能です。
グラデーションマップ

グラデーションセットを新規作成することも可能です。

詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。

ダウンロードして使用することも可能です。

CLIP STUDIO ASSETSにて、沢山のグラデーションセットが公開されています。

使用方法

ダウンロードしたグラデーションセットは、インストール後、読み込むことで利用可能です。

参考

下記のツイートを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

感想

グラデーションセットを使用したり、作成したりすれば、簡単に好みの色味へ変更することが可能です。複数のイラストに適用する際などにもとても便利です。

下記の動画でとても分かりやすく説明されています。注意点なども解説があり、すごく勉強になりました。

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローしていただけるとチェックが簡単です↓