話題の「CLIP STUDIO PAINTブラシ素材集」を買ってみた

Twitterで話題の「CLIP STUDIO PAINTブラシ素材集 雲から街並み、質感まで」を購入してみました。

商用にも利用できるブラシがセットになった本です。実際に使用してみたレビューなどをご紹介します。服のシワのブラシなども収録されていて何やら便利そうです。

CLIP STUDIO PAINTブラシ素材集

ブラシ素材は、付属のCDからインストールします。光学ドライブが無い方はご注意ください。

CDのブラシ素材を好きなパレットにドラッグ&ドロップするだけですぐに使えます。

☆本のサンプルは、下記からご覧いただけます。

使用例

試しにレンガの壁を描いてみました。

レンガのブラシは、下記のような素材がありました。

できれば下の2つも他のブラシとレンガの大きさを揃えてほしかった。

それでは描いていきます。

  1. 線画を描く>
  2. 別のレイヤーに、「定規ツール」で定規に沿わせながら、もしくは、Shiftを押しながらレンガブラシで直線を描く>

  3. Command+T>Command+ドラッグで角度を調整>
  4. クリッピングや消しゴムなどを利用して、余分な部分を消す>
  5. 後は、またレイヤーを追加して、汚れや線を追加したりすれば完成。

    細かいハイライトを入れてあげるともっと立体感が出ていい感じになると思います。

参考

下記のツイートを参考にさせて頂きました。服のシワとか便利そうですね。

感想

木のブラシなどもあります。ただ、一発で完成できる訳ではなくて、収録されている他のブラシと組み合わせて完成する感じです。
(2019-01-25 追記:木の描き方について、詳しい記事を書きました。よろしければこちらもどうぞ。)

収録されているブラシの使い方が詳しく掲載されていますので気になる方は購入してみてはいかがでしょうか。

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローしていただけるとチェックが簡単です↓