CLIP STUDIO PAINT EX for iPadが遂にリリース

CLIP STUDIO PAINT EX for iPad

「CLIP STUDIO PAINT EX for iPad」が11月8日よりリリースされました。月々980円の月額制です。

2017年12月20日までに登録すると、新規入会後6ヶ月間無料になるキャンペーン中です。ぜひこの機会お試しください。

また、月額制のiPad版クリスタを使用せずに、「Mac版クリスタをiPad Proで利用する方法」も後半でご紹介しています。


2018-03-31 追記iPad版クリスタ 新グレード「PRO」と「年額プラン」を提供開始

4月下旬より開始される予定です。利用状況によってかなりお得になりそうです。詳細は下記の公式プレスをご覧ください。


2018-03-30 追記Apple Pencil対応の新「iPad」が発売されました。

今までは、iPad ProのみApple Pencilに対応していましたが、新型iPadも対応しました。

※2018-04-18 追記新「iPad」&Apple Pencilでクリスタはアリっぽい?

下記のサイトで遅延具合や筆圧などをチェックした動画が公開されています。私はアリだと思います。


CLIP STUDIO PAINT EX for iPad

CLIP STUDIO PAINT EX for iPad

 待ちに待ったクリスタのiPad版がリリースとなりました。そんなCLIP STUDIO PAINT EX for iPadについてご紹介いたします。

利点

  • タブレットなので寝転びながらお絵描きできる
  • 外出先で作業ができる
  • iPadなので、直感的に操作できる(ピンチ操作で拡大縮小など)
  • iPadで直接撮影し、風景など画像の取り込みがすぐできる
  • コンパクトなので机の上がスッキリ
ざっと思いつくだけでもこれだけあります。手軽さが増して更に描くことが楽しくなりそうです。いよいよ本当の本当にパソコンがいらない時代になったのかもしれません。

CLIP STUDIO PAINT EX for iPad

「2本指タップ:取り消し」、「3本指タップ:取り消しを取り消し」、「ピンチ:拡大縮小」など、直感的に操作できます。その他の操作は下記の記事でご確認ください。

注意点

一部、iPad版のみ利用できる機能とできない機能とがあります。下記ページ下部の注意書きをご覧ください。

また、保存容量が少ない端末の場合はデータの管理が大変だったり、iPad Proはやや重くて外出で長時間持ち歩くのは意外と辛かったりします。

また、料金体系もPC・Mac版とは異なります。詳細は下記をご覧ください。

料金

月額:980円

「CLIP STUDIO PAINT EX for iPad」とあるように、最上位モデル「EX」のiPad版です。

注意点は、PC・Mac版と違い買い取ることはできません。24ヶ月で満了ではなく、無期限です。もしも当分使用しない場合は解約するか、そのまま放置するしかないです。どうしても買い取りたい場合はPC・Mac版で液タブを利用しましょう。

月額料の何割かはAppleに収めないといけないのでセルシス社の取り分は少ないです。それにAdobe社に比べれば安いものです。


2018-03-31 追記iPad版クリスタ 新グレード「PRO」と「年額プラン」を提供開始

4月下旬より開始される予定です。利用状況によってかなりお得になりそうです。詳細は下記の公式プレスをご覧ください。

ダウンロード

iPadのApp Storeからダウンロードしてください。

対応端末

 iOS 11.0 以降のiPadにはほとんど対応しているようです。

しかし現状、気持ちよく利用するには「iPad Pro」を選択するしかなさそうです。(個人的意見です。)理由は「Apple Pencil」が「iPad Pro」のみしか対応していないことと、スペック差による処理速度の違いです。


2018-03-30 追記Apple Pencil対応の新「iPad」が発売されました。

今までは、iPad ProのみApple Pencilに対応していましたが、新型iPadも対応しました。

※2018-04-18 追記新「iPad」&Apple Pencilでクリスタはアリっぽい?

下記のサイトで遅延具合や筆圧などをチェックした動画が公開されています。私はアリだと思います。

色々な使い方を比較

「iPad Pro」&「Apple Pencil」

下記は、「iPad Pro」と「Apple Pencil」で作業されている動画です。(音声出ます)上手くて羨ましいです。

「iPad」&「Bamboo Sketch」

下記は、「iPad」と「Bamboo Sketch」で利用されている動画です。(音声出ます)

やはり、Bamboo Sketchの方がラグが大きいです。値段との相談ですね。でも新たに買う場合は、Apple Pencil対応じゃなきゃ後悔しそうな気がします。

PhotoshopやIllustratorも完全な機能を持ったiPad版がでれば完璧ですね。今はプログラミングもiPadで出来るものが増えたようですし、人によってはやりたいことは全てiPad Proでできるのかもしれません。もしそうであれば、まだパソコンもiPadも持っていない方は、iPad Proだけを購入してもいいのかもしれません。

こちらの記事も参考にしてみてください。

Mac版クリスタをiPad Proで利用する

これは「裏技的な利用方法」です。Mac版のクリスタを利用しますので、iPad版のクリスタは不要です。選択肢の一つとしてご紹介します。

既にMac版のクリスタを使用していて、「外出先で使用しないし、月々980円も払えない。でもiPad Proでお絵かきしたい!」とお考えの場合は、下記の方法もありかもしれません。

MacをミラーリングしてiPad Proでお絵かきできます。下記の動画でご紹介されています。(音声出ます)

「Astropad Standard」という有料のアプリを利用されています。現在価格は3,600円です。(※上位版のAstropad Studioもあります。通信速度などが違うようです。そちらはサブスクリプション方式でやや割高です。)

使用感は、下記のツイートで詳しくご紹介されています。

ピンチ操作での拡大縮小などはやや重いようですが、ショートカットを利用すればレスポンスも問題なく拡大縮小でき、気持ちよく利用できるそうです。(マシンスペックによります。)

外出先でのラフは「ibisPaint(アイビスペイント)」や「メディバンペイント(MediBang Paint)」などのアプリを利用し、自宅や職場ではAstropadでミラーリングしてクリスタで仕上げるというのもよさそうです。

しかし上記のツイートでもおっしゃっているように、iPad Pro12.9インチは重いので外出時の持ち歩きが辛く感じるようです。また、クリスタのファイルは結構容量大きくなる場合もありますので容量の大きなiPadでない限り、小まめにMacに移送することになりファイルの管理が面倒かもしれません。

その点、ミラーリングなら容量の心配はないです。もしも、室内でしか使用しなくなりそうならMac版のクリスタの方がいいのかもしれません(経費で落とせたり、資金に余裕がある場合は除く)。それに、最悪Macと一緒に持ち歩けば、外でもクリスタを使えますし(笑)

ただしAstropadは、サードパーティ製品であるというリスクは理解しておく必要があります。バグなどもあるかもしれません。購入予定の方は、クリスタの無料期間中に問題ないか試した方がいいと思います。

下記のサイトで詳しくご紹介されています。

Windows版クリスタをiPad Proで利用する

Windowsの方は、Duet Displayというアプリで対応できそうですが、こちらのアプリはやや割高です。

アプリ代1,200円。そして、筆圧感知を利用する場合は、年間2,400円必要です。そのかわり、こちらはサブディスプレイとしても使えるようです。

ただし、こちらもサードパーティ製品であるというリスクは理解しておく必要があります。バグなどもあるかもしれません。購入予定の方は、クリスタの無料期間中に問題ないか試した方がいいと思います。

下記のサイトで詳しくご紹介されています。Macでも利用可能です。

感想

いかがでしたでしょうか。今から購入する方は選択肢が多くて羨ましいです。iPad Pro欲しい~!!ただ、外出先で使用しない&価格を抑えたい場合は、PC版の方がいいですね。私は当分の間、PC版を使用していると思います。お金を貯めねば。


「ショートアニメーション メイキング講座(電子書籍)」の一部を無料配布中

2017年11月1日~2017年12月26日 17:00まで

簡単なアンケートに答えると「ショートアニメーション メイキング講座」のChapter1部分だけですが、期間限定で無料配布中です。アンケートは、使用したことのあるソフトをチェックボックスで選ぶだけの簡単なものです。是非この機会に。

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローしていただけるとチェックが簡単です↓